エンデューロレースのレポート、こぼれ話を集めてみました



・中部学生二輪連盟主催4時間耐久ミニバイクレース

 知らない人(そんな人はここを見てないって)の為にちょっと説明しよう。
中部学生二輪連盟とは、中京地区にある大学の二輪クラブの集まり。(現在も存在するか不明)当時のメインのイベントは、この4時間エンデューロ。他にも、合同ツーリング、ジムカーナ大会(これは、中部学院大学のイベントにお邪魔していただけか)、等があった。座談会もやったなぁ。(「月刊バイク情報」No.71参照 誰も持っていないって!)

 で、この4時間エンデューロ、原付でモトクロスコースを走るものだ。初期の頃は、空き地でゲリラ的にやっていたが、途中から、ちゃんとしたコースを借りて行われていた。
 原付で、モトクロスコースを走るもんだから、ほとんど破壊行為。一体何台のマシンがつぶれた事か。参加する方も心得ていて、どっかから廃車寸前のマシンを調達して走るんだけど。

 まぁ、年に4回のストレス解消イベントだ。


女神湖スカイエンデューロ

 長野県北佐久郡立科町に女神が住むという湖がある。その近くで行われる初心者と女性を対象とするエンデューロ大会である。

 この大会のコースは、1周15kmという非常に長いものであり、その長さに泣いた参加者は多い。しかし、余裕をもって走る事ができれば、林道ツーリングのように楽しいだろう。

 毎年、春と秋の2回行われているので、興味のある方は、主催のM&Mスポーツ(TEL 03-3415-1005)に問い合わせよう。