子供が誕生してしばらくたった頃、子供を撮ると言う名目でビデオカメラを購入しました。確かに子供も撮っていますが、バイクも撮っています。
 ビデオカメラというものは、スポーツの技術向上にとても役に立ちます。学生時代にモトクロスコースの走行シーンを撮ってもらったところ、そのあまりの格好悪さに嘆き、驚き、ライディングフォームに目を向けるようになったものです。一流選手は格好悪くても成績が残せますが、我々普通の人はある程度までは形(フォーム)をきちんとした方が上達が早いように思います。今度はスキーに行く時に持って行こうかとも思っていますが、いつになることやら。


2000.07.20
7本

 KATANA最終モデルを購入して3ヶ月余。早く挙動を掴みたくてしょっちゅう走っていた頃。前のマシンGSX750S-2を譲った友人を呼び出して撮影。彼はロードバイクに乗って3ヶ月の頃。

2001.10.20
9本

 KATANA最終モデルに乗り始めて、1年半。また同じ友人を誘って撮影&路上講習会。一年前にはまるっきり初心者だった彼もそれなりに走れるようになったかどうか確かめて下さい。

2002.11.10
4本

 アナログ入力のできるデジタルビデオカメラにCCDカメラを接続。2本はヘルメットに固定したCCDの映像。ライダー視点に近いものです。他の2本はバイクに固定したCCDからの映像です。

2003.07.12
4本

 DVカメラをガソリンタンク上に固定。結構ゆれる映像ですから、酔いやすい人は要注意。

2003.08.02
4本

 ほぼ上といっしょ。違いは、場所と前走者が映っていること。また、ちょっと大きめサイズ(360x240)が有る。

2003.11.08
4本

 これは今までとカメラが違います。IOデータのMPEG4カメラMotion Pix (AMNC212)をCRM80にセットして撮影。オフロード映像もあります。

2003.11.15
6本

 Motion Pixをヘルメットにセット、サンヨーのムービーデジカメXacti DMX-C1をCRMのハンドルにセットして撮影。両者の違いを確認ください。

2004.05.02
4本

 IOデータの「ツーリングムービーコンテスト」のためにMotion Pix (AVMC212)にて撮影したものです。

特別偏
1本

 上記のツーリングムービーコンテストで優秀賞をいただいたものです。他の映像と異なり、一応編集してあります。

2004.08.02
1本

 通勤路にある長いストレートを撮影してみました。面白くはありません。

2004.08.11
5本

 美ヶ原のビーナスラインを下った時の映像です。山頂付近から扉峠まで。実は登りも撮影しようと思ったんですが、操作に失敗したのか映ってませんでした。ビーナスラインの雰囲気をお楽しみください。

2005.05.05
3本

林道蝶ヶ原線を走った際の映像です。カメラの設定を間違え、10フレーム/秒以下の映像になってしまいました。

2006.08.07
2本

 車体のサイドにカメラを取り付けて撮影。フロントタイヤが画面はじに映っており、サスペンションの動きがよくわかる映像。

2006.08.13の映像を追加。



戻る