2007年8月の高砂

8/1 青山様
 今年も「青山様」の季節がやってきた。
 朝のラジオ体操の後、子供たち&親で青山様とぼんぼんの準備。それから朝飯を食べて、優司を学童保育に送っていった。当然、会社には間にあわない。始業時刻から30分遅れで到着。
帰りも大忙し。終業時刻に会社を飛び出して、優司と悟司を迎えに行って、近所のコンビニでパンを買い、5分で食べさせて、青山様の集合場所へ。何とか間にあった。
 初めての参加で不安げだった昨年に比べて、今年は優司も落ち着いて見える。(親の欲目か?)
低学年の親も子供たちと一緒に町内を回るのだが、今回はうちに一人で置いておくわけにいかない悟司を連れてきていたので、途中で帰宅。
優司はもちろんしっかり最後まで参加して、8時半頃に帰宅。本人曰く、
死ぬほど疲れた〜
2時間くらい提灯持って歩いたくらいで死ぬものか。
8/4 ビリビリ!
 かなり前から気にはしていたけれど、手付かずだった作業を行った。その作業は、実家の玄関灯のタイマー化。時間になれば自動で点灯と消灯をするというものだ。
 実は、ズーと昔に親父がそのようにしてあった。しかし、使っている装置が古くなった為か、現在時間がすぐにズレてしまうのだ。当然、夜間に消えていて、昼間点灯していたりした。
 今回は親父が使ったようなしっかりした装置は使わない。ちょっと探せば電気屋でも手に入るような配線不要の簡易型だ。コンセントに差し込んで、本体にプラグを差し込むと指定時間に通電と電源遮断ができるというものだ。ただし、使用する場所にコンセントは無いし、コントロールする電灯にもプラグは無いので、タイマーをばらして、結線する必要がある。
 取り敢えず、今付いている装置を外して、電灯線の配線をチェックして、新しいタイマーの邪魔なプラグ部分の除去などをした。タイマー内部の配線の引き回しなどを考えている時、右手の人差し指にビリッ!ときた
[え!なんで!? この線生きてるじゃん。というか、なんでここに電気が来てるんだ?」
再び電灯線の配線をチェック。見えないようになっている所もあるが、テスターも使いながら、なんとか配線を把握。そうか、そうなっていたのか、と一人納得。
 配線が分かれば、あとはタイマーと配線の加工をし、動作チェック。きちんと動作する事を確認し、タイマーを今までの装置があった場所に固定して終わり。
 まさか、感電するとは思わなかったが、原因は、こうゆう配線になっているだろうという思い込みだ。思い込みは恐ろしい
8/5 やっと扇風機
 連日暑い日が続いているが、幸い風もそこそこあったので今まで扇風機も無しで過ごしていた。
 しかし、今夜は暑い。風も無い。風が無いと暑すぎる・・・と言うわけで、扇風機を出した。風量は最弱でも空気が動いているだけで全く違う。涼しい。
 信州の短い夏の間、扇風機は我が家で涼をとる唯一の手段だ。エアコンなんて無いから。
8/8 書店で散在
 先日、子供の雑誌を買いに書店に行った。地元の大きな書店。ここは規模が大きいので、それなりに書籍も揃っている。
 その品揃えが良いのが、散財してしまう原因だ。目的の本だけ買ってその他の売り場には目もくれずに帰ってこられればいいが、元来、本が好きなのでいろいろ眺めてしまう。
 で、この日は「Inkscapeパーフェクトガイド」という書籍を買ってしまった。Inkscapeはアドビのイラストレータのようなソフトで、ベクター画像を作成できるフリーソフトだ。 実はもうかなり前からパソコンにインストールしてある。しかし、使い方がよくわからなくてそのままになっていた。
 さぁ、この本を見ながら使い方を習得するぞ・・・やらなければ、ただの散財、やれば投資だ。
8/12 イルカショー
 親はどちらもまとまった盆休みはないのだが、子供たちは当然夏休みなわけで、海に行ってきた。
長野県民の海といえば新潟県。谷浜か直江津と言った所。とは言え、先の地震の余震も恐い。さすがにもう大きいのは来ないだろうけど。
 というわけで、海水浴ではなく、家族で海を見に行ってきた。もちろん、海を見るだけでは子供たちも納得しないから、上越市立水族博物館イルカショーを見に行った
 高速道路を使って2時間ちょいだろうと思って出発したが、信州中野インターを超えたあたりで渋滞にはまる。帰省ラッシュか行楽客か分からないが、とにかく渋滞。こんな田舎の高速で渋滞なら、下道の方が絶対にいいと判断し、次のインターでさっさと高速を降りた。
地図を見ながら、飯山から新井に抜け、上越へ。渋滞+下道で予定より時間はかかったが、その日2回目のイルカショーには充分間に合う時刻に水族館に到着。しかも、一度も道を間違えずに。
イルカのジャンプ 期待のイルカショーは、席取りで30分待ったにもかかわらず、20分で終了。なかなか短いものだった。しかし、子供たちは大満足
その後も、人工の渚で遊んだり、マリンジャンボという大水槽で飽く事なく大きなエイを観察したり、いろんな魚を見てかなり楽しんだようだ。外に出てからは、水族館のまわりに設置されている足漕ぎモノレールを堪能。悟司は恐がるかと思いきや、
「こわくないよ」
だと。さらに、
「お兄ちゃんに追いつかれるから、もっと速く!」
だって。
 その後、海を見て、飯食って返ってきた。予定では上越科学館にも寄ろうと思っていたが、渋滞などで時間がかかった上、水族館もかなりゆっくり見てまわったため、時間がなくなり、そちらは残念ながら割愛。
8/14 草刈り
 私の職場はお盆休みが無い。皆で適当に休みを取るが、基本的にお盆中にも誰かがいる。
 今日は、私が出勤。どうせお盆の間は誰も来ないし、電話も無いので、ビーバーで庭の草刈り。10時くらいまではちょうど建物の影になっているので、朝一番から10時までが勝負だ。
まぁ、10時前に終わるだろうと踏んでいた。しかし、けっこう広い上に平らで無いので、10時には終わらなかった。
ちょうど約束していた方が来た時点でガソリンもほぼ空になったので、この日の草刈作業は終わり。
 後は、涼しい部屋の中で机仕事。冷房が効いていても、外で温められた体はなかなか冷えない。あ〜暑い。
8/15 草刈り2日目
 今日も朝から草刈り。ビーバーにガソリンを補給し、エンジン音も高らかに作業開始。
昨日の作業で半分以上は刈り終えているので、今日は楽勝かと思えた。
 確かに10時前には刈り終えたが、刈ったきりで草を片付けていない。刈り倒しただけの草を集め、うまく刈れていなかった部分を刈り直して、結局作業終了は10時半。あ〜、今日も汗だく
 ところで、エンジン付き草刈機を「ビーバー」と呼んでいるが、これはどうやらブランド名らしい。ストロボとかシャープペンシルみたいに、一つのブランドがその製品の呼び名として定着したようだ
8/18 学校で焼肉
 優司を見てもらっている学童保育では、毎年一泊キャンプがあるのだが、今年は台風が来てしまったために、中止になった。(7/13のエントリー参照)
その代わりに、焼肉大会が行われた。場所は学校の敷地内。そんなところで焼肉していいのかという疑問は当然だが、ちゃんと学校などに許可を取ってあるそうだ。
 焼肉大会といっても、前半は焼きそば大会だった。結局、焼きそばは大量に余ったのだが、焼肉もかなり余り気味ビールもジュースも余り気味
やはり、キャンプというシチュエーションと単に集まって焼肉というシチュエーションでは気分に違いがある。そのため、キャンプのようには肉もビールも消費しないということだろう。
私も350mlの缶ビールx2.5で充分だったし・・・
8/20 とても慌しかった
 今日から、職場じゃない場所でLinuxの講師を務める。授業開始が9:20なので朝はちょっと余裕がある。しかし、余裕があったのは家を出るまでだった。
 学童保育に行く優司を車に乗せて、出発。しかし、学童へ通じる道が工事中で通行止め。
「あちゃー、早めにLinux講座の会場に着いて作業しようと思っていたのに・・・」
大回りをして、5分ほど余計にかかってしまった。
 Linux講座は去年と違って講師用PCの遅いこと遅いこと。OpenOffice.org2.2のインストールに十数分。授業開始に間に合わないかと思った。
 Linux講座は12:10に終わって、それから職場に。しかし、3時半ころ、女房から電話。優司が熱を出しているとのこと。会社を早退して、優司を迎えに行き、医者に連れて行く。体が熱くて、頭が痛いらしい。熱射病みたいな症状だが、吐き気は無い。
医者に診てもらうとのどがはれているとの事。軽い風邪と軽い熱射病が一緒に来たみたいだ。
 家に帰って優司を横にならせて、私はLinux講座の準備。6時ころ、女房が悟司とともに帰宅。状況を説明して、私はゴミ集積所の準備。今年は組長を仰せつかっているので、この「ゴミ当番」がしょっちゅう回ってくる。
明日は、雑ビン・ペットボトル・蛍光灯・電池の回収日なので、用意する箱やら袋が比較的多く、時間がかかる。
 その後、急いで夕飯を摂り、学童保育のミーティングへ。しかし、自転車を出そうと土間を開けたら・・・
あれ?自転車が無い?。出しっぱなしだったっけ?」
いや、外には無い。
「まさか、盗まれた!?」
なんにせよ、時間が無い。バイクで行くことにして、バイクを引っ張り出す。出掛けに、女房に公民館に寄っていってくれと頼まれた。実は、今日は町内の小学生を公民館に集めて「肝試し大会」があるのだ。
優司も参加予定だったが、熱を出してしまったので、欠席の連絡をしてくれということだった。
 公民館に寄って、欠席を伝え、学童へ。学童に着いたら、様子が変だ。建物に明かりが点ってない。
「へ?なんで?今日は父母会無いの?」
と一人つぶやいても誰も答えてくれない。すごすごと家に引き返した。
 こんなあわただしい日はめったに無い。
 そうそう、自転車の件だが、盗難ではなく、とある事情で実家に置きっぱなしだったのを忘れていただけだった。私の脳は揮発性メモリでできているもよう。
8/21 相変わらずゴリゴリ回るエンジン
 久しぶりにカタナで通勤。久しぶりなのは通勤だけでなく、カタナを動かしたのが実に2ヶ月ぶりくらいだ。
 通勤程度ではエンジンもそれほど回せない。低回転では、ゴリゴリ言いながらエンジンが回っている。今のエンジンは、下から上までもっとスムースに回るんだろうなぁ。
8/23 懇親会
 研究会の懇親会があった。
 いろんな人のいろんな話が面白かったが、それはオフトピとして、店の料理について。
懇親会の会場は、駅近くの「ある店」。以前PC-UNIX勉強会の友人と入った事がある。その時は、かまくらみたいなこじんまりした部屋だったが、今回は19人という大人数で、一番大きな部屋だった。
 研究会のアドバイザーの方は静岡県人なのだが、この方、この「ある店」には以前に来た事があるとの事。しかも、エピソードがある。それは、
「ピザを落としたが、そのまま客に出した」
そんなバカな、と思うが本当の話だそうだ。うーん・・・
 しかし、今回の飲み会は満足した。料理は次々と出てくるし、美味いし、ビールはやや高い奴だし、時間で追い出されたりしないし。
3500円の料理+のみ放題で、これなら全く文句は無い、普通は。でも2度と行かない
8/28 やっちまった!
 ノートPC(Ubuntu入り)を電源入れっ放しで寝てしまった。夜中に起きたので、電源を切ろうと思ったが、なにやらHDDにアクセスしている。
 何が動作しているんだろう? まぁ、とにかくシャットダウンしようと考えたが、なぜか画面が出ない。何かキーを押してもマウスをクリックしても画面が真っ暗なまま。
うーん、どうしよう。しかたない、電源スイッチ長押しで電源オフ
 ちょっと不安なので、またすぐに電源を入れてみた。無事に起動した。しかし、ホームディレクトリをNautilusで開いたら、やたらに時間がかかった。いや、結局ホームディレクトリの中身が見えなかった。 「ファイルが無い?」
強制的にNautilusを終了して、ターミナルから確認するとちゃんとファイルは存在した。一安心だ。
しかし、Nautilusを強制終了した時に、なぜかデスクトップにあったアイコンが消滅していた。
「あちゃー、おかしくなってるよ
 再起動しても状況は変わらない。・・・・・異なるユーザーでログインしてみた。Nautilusはきちんと動作した。ということは、Nautilusは正常だ。
じゃぁ、ユーザー別の設定ファイルとか状態を記録したファイルがおかしくなったのだろう。
そんな判断で、ホームディレクトリの隠しディレクトリ.nautilusをまるごと削除して再ログイン。
果してNautilusは正しく動作した。あぁ、良かった。
8/30 おかしい・・・
 今年も某学校法人に頼まれて、Linuxの出張講師をしている。去年は諸般の事情でテキスト(市販本)と内容が重ならないように授業内容を組み立てていたので、それはもう大変だった。 でも、今年は市販のテキストに沿ってやっていけばいいので、2割くらいは負担が軽い。
 その講座のためにSSHの実験をしていたのだが、どうもおかしい。Windows側からLinuxのSSHサーバにアクセスしても公開鍵方式のユーザー認証が通らない。 「パーミッションが無い」 とか 「鍵のフォーマットが違う」 なんて意味のエラーが表示される。
 しかし、そんな筈は無い。クライアントがLinuxの場合は、同じ鍵のセットを使って接続できている。鍵が壊れている等、いろんな可能性を考えて試してみたが、解決できない。
 やったことを整理するとこうだ。 (1) サーバ(CentOS4.1)でDSAの鍵セットを生成。 (2) サーバに公開鍵をセットして、秘密鍵をWindows機に移動 (3) SSHクライアント(PuttyとPoderosa)を使って、サーバにアクセス (4) どうしても接続できない
 なぜ接続できないか、全く分からない。もう一度鍵セットを生成してやってみようと考えた。Poderosaには、鍵セットの生成機能もあったのを思い出して、今度はPoderosaで鍵セットを作ってみた。 新たに作った公開鍵をサーバにセットして、Poderosaでサーバにアクセス・・・
 繋がった!なぜ? ならば、同じ秘密鍵を使ってPuttyでサーバにアクセス・・・ 繋がらない。なんなんだ〜。
 後日談:すっかり忘れていたが、鍵にも種類があるというのが原因だった。
8/31 eco
 今日まで有効なガソリンスタンドの割引券があった。ちょうど車のガソリンも空に近くなったので仕事帰りにスタンドに行った。
 ガソリンスタンドに行くのは好きではない。一気に財布から金が出て行くから。でも、今回はちょっと楽しみ。というのも、燃費がかなり良さそうだからだ。とくにエコ運転をするわけではないが、なぜか夏は燃費が良い傾向になる。
 で、燃費だが、約16.5km/l。遠出したわけでもなく、通勤に使っていただけという事を考えると、とてもいい結果だ。

Back